重い”想い”は嫌われる?!

重たい恋愛って経験したことありますか?

おそらく過去に一回はあるのではないでしょうか?
今日はそんなヘビーな恋バナ。。。
ではありません笑

愛情も憎しみになる

皆さんこんな経験ありませんか?
俺のこと好きでいてくれているってのはわかるけど、
ちょっとやりすぎじゃね?というあれです。
最初は幸せだからその重さに気づきません。
むしろ、その重さが嬉しかったりもします。

でも、それが段々うざくなってくるのです笑笑
もうちょっと自由にさせてよー
1人の時間も欲しいよ。
別に浮気してるわけじゃないんだから遊びに行くことくらいいいだろ?
なんで、ライン見るんだよ?などなど。

せっかくの愛情が重くなるにつれて
有り難みが憎しみへと変わっていくのです。。。
大好きな人には多少の自由を与えること、
そして何よりも信じ続けることが必要なのです。
ということを甘酸っぱい恋愛で学んでいきます笑笑

子育てにも似たようなことが。。。

あれ?
これって、今反抗期の息子さんにも言えませんか??

うぜーよ!
ばばー!
だまってろよ!
そんなに気持ちを押し付けてくんなよ!
部屋に入ってくんじゃねーよ。

いつから、あんな可愛かった息子さんがこうなったのでしょう?
反抗したかと思うと、次の瞬間に

飯は?
明日弁当頼むわ!
洗濯乾いてねーじゃん!
あれ?夜飯まだ?

とか言ってくるわけです笑笑
昨日は反抗してきたけどこうやって甘えてくるのね💕と思い優しくすると、また次の瞬間、

は?
はいはい
で?
うぜー

となっていくわけです。
お母さんたちは悩みます。

何を間違えたんだろう?
こんなに毎日あなたのお世話をしてるのに。。。
なんでママばっかりこんな思いしなきゃいけないのよ?とか、
いい成績は取ってもらいたい!
怪我はしてほしくない。
いじめられてほしくない。
三食しっかり食べさせなきゃ!
提出物は?

など、気になることも山ほどあります。
私もそうでした。
大丈夫なんです。お母さんの愛情の深さはしっかり感じています。
でもねー、この時期の息子からしたらお母さんの愛情が重いんです。
自立したいっていう子供の思いとそれをさせないんだーというばりの
お母さんの愛情が重なり合わないんです。

自由にさせてあげること、信頼し続けること、
あとは、この時期は特に第三者を活用すること。
これもまた愛情表現なのです。
上手く人、環境などを活用できるようになれば
息子さんはきっと心が穏やかな状態に戻るはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子供の教育についてのお悩み相談を気軽に出来る
LINE@始めました!

Q.高田先生!ウチの息子が言うこと聴きません!
A.まずはコチラへお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です